【度数】転回音程を答えてみよう!法則がわかれば一瞬で解けます

練習問題
スポンサーリンク

今回は、転回音程の度数の問題を用意しました。

全部で10問あります。

それぞれ右に答えがありますので、クリックして確認してください。

法則がわかって入れば全て超簡単に、すぐ答えられます。

転回音程についてまだわからない方は、以下の記事を読んでみてください。

度数の数え方がわからない方は、以下の記事を参考にしてみてください。

それでは早速出題していきます。

スポンサーリンク

転回音程

それぞれの転回音程は何でしょう。

第1問

増2度

減7度

9-2=7

増⇔減

第2問

長7度

短2度

9-7=2

長⇔短

第3問

重減6度

重増3度

9-6=3

重減⇔重増

第4問

短4度

長5度

9-4=5

短⇔長

第5問

重増5度

重減4度

9-5=4

重増⇔重減

第6問

完全4度

完全5度

9-4=5

完全⇔完全

第7問

減5度

増4度

9-5=4

減⇔増

第8問

長3度

短6度

9-6=3

長⇔短

第9問

増1度

減8度

9-1=8

増⇔減

第10問

完全8度

完全1度

9-8=1

完全⇔完全

できたかな!?

まとめ

簡単でしたね!

 転回音程は知っておくと便利な場面があるので、覚えておくと良いですよ。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました